2016年12月17日(土)に開催された『YOKOHAMA ART DEPARTMENT#08』へ出展しました。
当日の様子をレポートします。

YOKOHAMA ART DEPARTMENT(ヨコハマアートデパートメント)とは

2009年より各地でアートイベントを開催してきたアートイベントオーガナイズ集団「artmania」が、横浜のアートシーンを活性化するために開催するアートイベント、それが『YOKOHAMA ART DEPARTMENT』です。

気鋭のアーティスト達による多彩なジャンルの作品が、アーティストそれぞれの展示エリアにおいて自由に展示・発表・販売されるクリエイター、アートファンの為のイベントです。

引用元:YADとは

横浜創造都市センターのイベントスペースに、クリエイターたちが自身の作品を展示・販売しました。

いざ、横浜想像都市センターへ

YCC ヨコハマ創造都市センター
冬の澄んだ空気と晴れ渡った空、アートイベントが行われるだけあって建物自体趣があっていい雰囲気です。
横浜想像都市センターは元第一銀行横浜支店として建造され、古代ローマの「トスカーナ式オーダー」という建築様式で建てられたとのこと。
どうりでおしゃれなわけですね。
古代ローマの建築様式「トスカーナ式オーダー」

カフェ オムニバス1階には素敵なカフェが!
こちらカフェ オムニバスというお店。あの大ヒットドラマ、「逃げるは恥だが役に立つ」のロケでも使われたそうです!
カフェ オムニバス 入り口

YOKOHAMA ART DEPARTMENT会場の様子

YOKOHAMA ART DEPARTMENT会場の様子会場はおしゃれなギャラリー兼イベントスペースといった感じ。
デザフェスなどに出品するときは壁もレンタルしないといけないオプションですが、YADでは立派な壁がそれぞれのブースに標準でついています。

壁の強度もしっかりしていて、トンカチで直接壁にクギを打ってる作家さんも多かったですが、ぐらつくことはありません。
寄りかかっても倒れる心配もなく安心です。

みなさん複数回出展してるのか、ちゃんと壁に飾る作品を用意していたので見栄えが良かったです。
事前準備は必要ですね。

YAD出展の様子トンソクデザインではいつものスタイルで出展しました。
今回は黒豚ととんかつの販売はせず、展示のみ。イベント続きで間に合いませんでした・・・。
今回は売上よりも知名度アップと割り切って楽しく出展です(з゚∀゚)

img_3498

羊型の石鹸こちらは羊のフィギュアかと思いきや、なんと毛の部分が石鹸になってるんです。
使うと丸裸になってしまうとゆうイケてる仕様。
可愛くて使うのがもったいないですね。

素敵な建物と素敵なグッズに囲まれて、いつもとは少し雰囲気の違うイベントに出展することができました。
ありがとうYOKOHAMA ART DEPARTMENT!