実在のお店を持たないネット販売は、とにかくお客さんを集めること・知ってもらうことが重要です。

例えば、素材にとことんこだわった美味しいパン屋さんをオープンしたとしても、森の奥深くにお店を構えていてはお客さんは来てくれないでしょう。
それと同じように、待ってるだけではハンドメイド販売の売上はアップしません。

この記事では初心者でも簡単に始められる、ブログを使ったWeb集客方法をご紹介します。

思うように売上が伸びない、そもそも見てくれるお客さんがほとんどいない。
そんな方にはおすすめの内容になっています。

minneバナー

なぜブログはWeb集客に有効なのか。

ブログがWeb集客に有効な理由は自然検索流入(Organic Search)が狙えることにあります。

自然検索流入(Organic Search)とは?
「ラーメン 渋谷」で検索したときに、1位から10位までずらーっと検索結果が表示されると思います。
GoogleやYahoo!を使って検索をしたときに、表示された順位を見てサイトを訪れることを自然検索流入(以下:検索流入)と言います。
自然検索流入

ブログの記事を書くことで、ユーザーが特定のキーワードで検索したときにページがヒットすれば、検索流入が期待できます。
ブログは無料で始められるので、お金をかけずに集客ができるメリットがあります。

ちなみにこのブログは「デザフェス 売上」のキーワードで1位と2位に表示されています。
デザフェスの売上について悩んでいる、参考にしたいと思っているユーザーさんをサイトに誘導することができます。

検索結果1位に表示される

1位に表示されるだけでクリックされる割合がグッと上がるので、検索結果の順位は流入数に大きく影響します。

オススメの無料ブログサービス

無料で始められるブログサービスは数多くあるのでどれを選べばいいか迷うと思います。
そんなあなたには「はてなブログ」がオススメです。

はてなブログは検索結果にランクインしやすい構造になっているため、初心者が始めても比較的効果の出やすいブログサービスです。
また、利用者が多いので検索結果の順位を上げるためのカスタマイズ方法や、ブログのデザイン変更方法などは調べればすぐに見つかります。
わからないことがあっても調べれば解決方法が見つかるのは、初心者にとって安心ですね。

はてなブログ登録はこちら→http://blog.hatena.ne.jp/register

ブログには何を書けばいいか

Web集客のためにブログを書くのなら、自分が販売している商品に関係のあるテーマで書きましょう。
仮にパールのネックレスを販売してるとしたら、書くべき記事はこんな感じです。
・2017年流行のパールネックレスおすすめを紹介
・パールネックレスの制作過程
・パールネックレスのお手入れ方法

自分の商品を買ってくれる確率の高いユーザーさんが検索しそうなキーワードを狙って記事を書くのが重要です。

流行のパールネックレスを検索してる人は、当然パールネックレスに興味がある・欲しいと思ってる人です。
その人たちに向けておすすめ商品を紹介したページを作って、ページの途中や最後に「私も作ってるのでよかったら見てね」
と商品販売ページへのリンクを貼ります。

こうすることで、
1.パールネックレスに興味がある人を自分のサイトに誘導

2.記事を読んでもらう

3.自分の商品を紹介

4.自分の商品を購入してもらう
という流れを作ることができます。

パールネックレスのお手入れ方法の記事についても同じですね。
すでに持ってるユーザーさんは、別の商品を買いたいと思う可能性が高いです。
ターゲットに向けた記事を書くことで、自分の商品への購入導線を作る施策を「コンテンツマーケティング」と言います。

コンテンツマーケティングは数年前から注目され始め、今いろんな企業が導入してる施策です。
広告費をかけずに無料で始められるので、個人・企業問わず注目してる方法なんですね。

もちろん記事を読んだだけで必ずしも商品を購入してくれるとは限りません。
いや、むしろほとんど買ってもらえることはありません。

でも、中には記事を読んでファンになり、買ってくれる人も少なからず存在します。
その少ないユーザーさんをネットの海から拾い上げるためにも、検索流入を増やすことが求められます。

検索流入を増やす方法

検索流入を増やすためには、SEOが重要です。

SEOとは?
サーチ・エンジン・オプティマイゼーションの略称で、日本語にすると”検索エンジン最適化”の意味です。
検索エンジン最適化とは、検索結果ページでサイトをより上位に表示するための対策のことです。
SEO

SEOはとにかくいろんな方法があって、技術的な難しい話も多いです。
今回は初心者向けということで、簡単にできてなおかつ効果的な方法をひとつ紹介します。

ブログを書くときに一番気を付けないといけないのはタイトルです!
ブログのタイトルじゃないですよ。記事のタイトルです。

このページで言うと「ハンドメイド販売の売上UP!初心者のためのWeb集客方法」が記事のタイトルです。
なぜ記事のタイトルが重要かはこれからご紹介します。

SEOの観点からタイトルを考える

Googleはそのページに何が書かれているかを、タイトルを最優先に見て判断します。
そのため、記事のタイトルには狙っているキーワードが入っていないと、Googleが何について書いてるのか認識してくれません。

先ほどの例で言えば、「パールネックレス」で検索するであろうユーザーに向けて記事を書く場合、かならず「パールネックレス」が記事のタイトルに入ってないといけません。

×アクセサリーのお手入れ方法
○パールネックレスのお手入れ方法

記事の中で伝えたいテーマがある場合は、必ずタイトルにキーワードを入れることが手っ取り早いSEOの方法です。

クリック率の観点からタイトルを考える。

記事のタイトルは”本のタイトル”と考えるとわかりやすいです。
本屋に無数に本が並んでいるときに、どれだけお客さんの目を引けるかが勝負です。

ブログの記事も同じで、クリックさせるためには引きのあるタイトルじゃないとクリックしてもらえません。

先ほどの例をもとに、よりクリックされるためのタイトルを考えていましょう。

「パールネックレスのお手入れ方法」

これでも内容は伝わりますが、事実しか書いてないのでイマイチおもしろみに欠けます。
本屋でこの本を見かけても手に取ってもらえなそうです。

目を引くタイトルのポイント

目を引くタイトルをつけるためのテクニックを2つご紹介します。

1.少しだけビックリさせる
2.数字を入れる

<少しだけびっくりさせる>
「パールネックレスのお手入れ方法」

「間違いだらけのパールネックレスお手入れ方法」

ただお手入れ方法と書くよりも、”間違いだらけの”と入れることで、
もしかして私のやり方は間違ってるかも!?と少しだけびっくりしませんか?
これがテクニックなんです。
びっくりさせることで記事の中身に興味をもってもらい、クリックされる確率がアップします。

<数字を入れる>
「パールネックレスのお手入れ方法」

「間違いだらけのパールネックレスお手入れ方法ワースト5」

少しだけびっくりさせると数字を組み合わせてみました。
タイトルに数字を入れることで、知りたい情報がどの程度載っているのかを判断する材料になります。

数字を入れる例は他にもこんなのがあります。
—————–
食べても体重-5kg!?中目黒にある幻のスイーツを食べてみた
残業時間を減らす100のテクニック
—————–
体重が5kgも減る?テクニックが100個も?と記事の中身に興味を持ちませんでしたか?
これが目を引くタイトルのポイント2つ目です。

さらに検索流入を増やす方法

コンテンツ作成で検索流入を獲得するには大きく分けて2つの手法があります。
方法1.新しいコンテンツの追加
方法2.既存コンテンツの手直し

方法1.新しいコンテンツの追加については、記事をどんどん追加していくことで達成できます。
ただしこれはいろんな人がすでにやっている一般的な方法です。

意外と見落としがちなのが方法2.既存コンテンツの手直しです。
Googleは情報の新鮮度も検索結果の順位に反映すると言われています。一度書き終えて公開した記事は、ほっておくとどんどん古い情報になってしまいます。

そこですでに公開した記事に加筆修正をすることで記事をリフレッシュさせ、この記事は新鮮度を保ったコンテンツである!とGoogleにアピールすることができます。

まとめ

初心者におすすめのWeb集客方法としてブログを書くメリットをご紹介しました。
無料で今すぐできるので、まずは記事をひとつ書いてみて、どんどん自分の商品のファンを増やしましょう。

関連記事

ミンネの手数料は高い?安い?販売サイト別手数料まとめ

ミンネで売れない作家を卒業!マネする5つの売上UP方法(minne)