イラストを描いたりアクセサリーを作ったり。ハンドメイドの制作は、なるべく没頭して作業を進めたいですよね。
でもシーンとした空間でもくもくとやってると息が詰まる。

そんなあなたにはスマホで楽しめるラジオアプリ「radiko(ラジコ)」をオススメします。作業用BGMとして、ハンドメイド作家の強い味方なんです。

minneバナー

radiko(ラジコ)がハンドメイド作家におすすめな理由

それではradikoをハンドメイド作家におすすめする理由を紹介していきます。

無料で聴ける

radikoは基本的に無料で使えます。スマホかパソコンを持っていればそれ以上お金はかからないのは嬉しいですね。

目を奪われずに楽しめる

テレビを見ていると、ついつい手が止まってしまって全然作業が進まなかった!
そんな経験ないでしょうか?

ラジオならどんなに楽しい番組もハンドメイドの作業と同時並行で進められます。
視覚を奪われることがないので、耳だけ楽しんで手を動かせるのは大きなメリットです。

もちろん音楽も耳だけで楽しめますが、何度も同じ曲を聞いてると飽きてきませんか?ラジオなら毎回話す内容は違うので、聞き飽きるなんてことはありません。

全国の放送をクリアな音質で聴ける

ラジカセはラジオの電波を受信して聞くものですが、radikoはインターネットでラジオのデータを受信するもの。
だから周りに高い建物があってもネットさえ繋がってれば大丈夫。アンテナの位置をあっちこっち調整するのは昔の話。

バックグラウンド再生にも対応しているので、他のアプリを使いながらでもBGM代わりにラジオを流しておけます。

タイムフリー

これが一番の目玉機能。
radikoのタイムフリー機能は、1週間以内なら聴き逃した番組もさかのぼって聞くことができるんです。

福山雅治の番組を聴きたい!でもその時間は仕事でどうしても聴けない。わざわざ録音できるラジカセを買うのも今どきどうなの?
それならタイムフリーで過去の放送を聴けば解決です。

個人的にはおもしろい番組って深夜に集中してると思うんです。
わざわざ眠い目をこすって起きていなくても楽しめるタイムフリーは、ラジオ界の大革命と言っても過言ではないです。

radiko(ラジコ)で地域外の放送局を聞くには?

radikoは、東京に住んでいる人が関東近郊などの放送エリア内で聞くだけなら無料です。
でも、地域外の番組を聞くためには月額350円の「ラジコプレミアム会員」になる必要があります。

ふるさとの懐かしい番組も、以前住んでいた、働いていたエリアの番組も、
今住んでいるエリア外のご当地番組も、プロ野球中継も、アーティストやタレントの番組も、エリアフリーなら聞くことができます。

radiko(ラジコ)で番組を録音する方法

radikoを録音する方法は、ツールを使うのが一般的です。
いろいろな方法がまとめられているので、こちらを参考にしてください。
【最新ラジオ録音】 radikoのタイムフリーを録音する簡単な方法

ちなみに、ラジオ番組の録音は自分が個人で楽しむだけなら、私的利用という範囲になるため合法です。
ただし、録音したものをインターネット上で公開したり、違法に公開されているものを知った上で番組をダウンロードする行為も違法なので注意しましょう。

radikoで聴けるおすすめの笑えるラジオ番組

月曜ジャンク伊集院光の深夜の馬鹿力

普段テレビで見る知識人・常識人の伊集院光からは想像できない裏の顔が垣間見える番組。
裏の顔と言っても、誰か特定の人をこき下ろすような悪口を言ったりはしません。
普段はいろいろな制約で当たり障りのないことしか言えない番組と違い、伊集院光の本音が聴けると言う意味での裏の顔が垣間見れます。

そして何よりこの番組のおもしろいところは、伊集院光がいろいろな地域に出かけたときのエピソードトーク。
旅行に行ったり、ロードバイクを漕ぎに行ったり出かける理由は様々だけど、毎回タレントとは思えないほどの貧乏旅行(笑)

1泊2千円の格安宿に泊まったせいで、ご飯もろくに食べれずスナック菓子だけで夜を乗り越えたり。
全く知らない一般人と同じ部屋で寝泊まりしたり。
そんな普通の人でも避けるようなシチュエーションを、むしろ進んで選ぶことで出会うトンデモ話が醍醐味です。

火曜ジャンク爆笑問題カーボーイ

爆笑問題が20年続けているラジオ番組。

とにかくネタハガキのレベルが高くて、電車の中で聴いてるときは笑いを抑えるのに必死になることもよくあります。
今週あった出来事から勝手に妄想を膨らませる「思っちゃったんだからしょうがない」
田中が怒りそうなシチュエーションを考えて、怒り度合いを3段階で採点する「怒りんぼ田中裕二」などなど。

深夜ラジオに馴染みのない人にはネタハガキ自体が新鮮かもしれません。下ネタも多いのでまずはひとりで聴いてみることをおすすめします。

アルコ&ピース D.C.GARAGE

アルコ&ピースがニッポン放送のオールナイトニッポン放送終了半年後に冠番組としてスタート。

この番組の存在は爆笑問題問題カーボーイにアルコ&ピース(通称:アルピー)がゲストで来たときに知りました。
ボケの酒井がセリフを読むのがうまかったのが気になって聴き始めたら、2人のトークに引き込まれて毎週聴くように。

冒頭は「今日のゴシップ」というコーナーから始まります。
オンエアは火曜日だけど、月曜日に収録しているアルピーに嘘の芸能ゴシップ情報を送るコーナー。
明らかに嘘っぽいネタから、ありそう!と思わせる手の込んだ嘘ニュースまでさまざま。ゴシップのネタをもとにその日のトークのテーマが決まったり実は重要な役割を担ってます。

1時間番組なのでコーナーは少なくて、あっとゆうまに終わってしまいます。2時間番組への昇格を密かに願ってる番組。

木曜ジャンクおぎやはぎのメガネびいき

おぎやはぎが自分たちの話したいことをのんびり話すゆるーい番組です。

番組冒頭は毎回その週にあった芸能ゴシップの話題から入ります。
盛り上がる話題はとことん盛り上がるけど、2人があんまり興味のない話題は「どうでもいいか」の一言で流すのはいつものこと。

リスナーを「クソメン」「クソガール」とバカにするけど、どことなくキャッキャ騒いでる感じがして全然嫌味に感じません。

スペシャルのときは毎回豪華なゲストが来るのもこの番組の特徴。綾野剛、阿部真央、中村静香、千葉雄大などなど。ちなみにプライベートでも小木と仲がいい小嶋陽菜は通常放送でもなんの前触れもなく急に登場します(笑)

ジャンクサタデー エレ片のコント太郎

エレキコミックとラーメンズの片桐仁が11年続けている番組。放送年数の割には知名度が低いのは自他共に認めるところ(笑)

片桐仁と言えばミンネではおなじみですね。ハンドメイド大賞の審査員を務めたり、ミンネのハンドブックの表紙を飾ったり。
iPhoneカバーを装飾したタイフォンなど、お笑いだけでなくクリエイターとしても活躍してます。

片桐仁を写真や本でしか見たことがない人には文化人のイメージがあるかもしれないけど、本当は全然違います。
エレキコミックの2人にいじられて泣き出したり、女性ゲストにセクハラ発言を繰り返したり、とにかく子供のまま大人になったような人。
楽しみにとっておいたサンドイッチを飼い犬に食べられ、仕返しに犬に噛み付いてギャフンと言わせたエピソードには腹を抱えて笑い転げました。

学生みたいにギャハギャハ騒いでる3人のトーク。土曜のジャンクはちょっとマイナーだけどオススメです。

ナイツのチャキチャキ大放送

ナイツがお昼に生放送している番組。
冒頭はまずその週にあったニュースや出来事をネタにしたショート漫才から入るんだけど、よく毎週毎週こんなにレベルの高い漫才を考えられるなと感心します。

ナイツと言えばヤホーみたいなイメージがあるけど、言い間違いネタも含めつつちゃんと時事ネタと絡ませてオチを付ける。さすが漫才協会の会長だなと感心させられます。

ボケの塙(はなわ)がトーク中にボソッとつぶやくコメントも秀逸です。

radiko(ラジコ)を楽しむための注意事項

ラジコの魅力をたっぷりご紹介しましたが、楽しむためには覚えておいてほしい注意点が2つあります。

1回の再生で3時間しか聴けない

1週間以内の番組をさかのぼって楽しめるタイムフリーを紹介しましたが、タイムフリーには時間制限があります。
一度再生ボタンを押すと、その番組は3時間しか聴けません。

朝の通勤中に番組を再生、帰りの電車の中で続きを聞く、なんて使い方は残念ながらできません。
一度スタートしたら再生を一時停止にしても、アプリを閉じても3時間以内しか聴けません。

タイムフリーには時間制限がある

タイムフリーと言いつつ全然フリーじゃないじゃん!とツッコミたくもなりますが、こればかりは仕様なので我慢するしましょう。
無料で聴けるだけありがたいもんです。

すぐにアプリが落ちる

ラジコはスマホでもパソコンでも楽しめます。
アプリがあるのでラジコはもっぱらスマホで聴いてますが、とにかくよく落ちます。

放送を聴いてる途中急に無音になるので、あれ?と思ってスマホを見るとアプリが落ちてる、なんてことはざらにあります。

アップデートを繰り返してだいぶ良くなったので今後に期待ですね。
(初期はひどかった。もっと頻繁に落ちるし、再生押しても音鳴らないし。だいぶ良くなりました)

まとめ

ラジコの良いところ残念なところあわせてご紹介しました。
いつもは音楽を聴きながらだけど、たまには気分を変えてみよっかなと思ったらぜひ試してみてください。

デザフェスやハンドメイドイベントの準備期間中は、聞く番組もうないよ!ってぐらいお世話になること間違いなしです。

▼radiko.jpアプリのダウンロードはこちら
iPhoneAndroid