ハンドメイドサイトで商品を販売する場合、ほとんどのサイトで販売手数料がかかります。
手数料が高いと利益が減ってしまうので、できれば安いサイトで販売したいものです。

ミンネの販売手数料は高いのか安いのか。ネット上でもよく見かけるこの疑問を検証してみました。

また、ハンドメイド販売サイトごとの手数料を比較して、いちばん儲けが大きいサイトを決定しました。

売上金額ごとに手数料が変動するサイトにも対応したので、これからハンドメイドを販売したい人も、すでに販売中の人も参考になればうれしいです。

ハンドメイド販売サイト別手数料の比較

ハンドメイド販売サイト別に手数料を比較します。
比較するのは以下5つのサイト。

  • minne(ミンネ)
  • tetote(テトテ)
  • iichi(イイチ)
  • creema(クリーマ)
  • ハンズ・ギャラリーマーケット

ハンドメイド販売サイトの手数料率一覧

minne(ミンネ) 10.8%
tetote(テトテ) 12.96%
iichi(イイチ) 21.6%
creema(クリーマ) 12.96%
ハンズ・ギャラリーマーケット 12%

ミンネの手数料は高いのか安いのか、いきなり結論をお伝えします。
主要なハンドメイドサイトと比較すると、ミンネの手数料はいちばん安いです。

ただしこの結果はあくまでも手数料だけを見た場合です。
実際に商品を販売して、利益として手元に残る金額は条件によって変わってくるので、もう少し詳しく見てみましょう。

ハンドメイド販売サイト別手数料の詳細

手数料だけを比較すると、ミンネはいちばん安いことがわかりました。
ここからは、ハンドメイド販売サイトごとの手数料を詳しく見ていきます。

minne(ミンネ)の販売手数料

月額利用料 無料
販売手数料 販売代金の10%(税込:10.8%)
代金の受取方法 銀行振込:月に1回、毎月月末〆の翌月末支払い(最低金額は1,000円で、1,000円に満たない場合は翌月に繰り越し)
振込手数料 1回につき172円

tetote(テトテ)の販売手数料

月額利用料 無料
販売手数料 販売代金の12%(税込:12.96%)
代金の受取方法 銀行振込:販売代金の受け取りは最大3ヶ月まで繰り越すことができる。3ヶ月分をまとめて精算することで振込手数料を抑えられる。
振込手数料 1回につき160円

iichi(イイチ)の販売手数料

月額利用料 無料
販売手数料 販売代金の20%(税込:21.6%)
代金の受取方法 銀行振込:毎月1日〜月末までに完了したお取引の「販売代金+送料」の合計額から販売手数料と振込手数料を差し引いた金額を、翌月の20日までに振込。
振込手数料 3万円未満:1回につき172円
3万円以上:1回につき270円

creema(クリーマ)の販売手数料

月額利用料 無料
販売手数料 販売代金の12%(税込:12.96%)
代金の受取方法 銀行振込:基本手数料を商品金額の12%(税別)とし、3ヶ月ごとの確定売上金額に応じて決定。
振込手数料 3万円未満:172円
3万円以上:270円

ハンズ・ギャラリーマーケットの販売手数料

月額利用料 無料
販売手数料 送料を除く、販売代金の12%
代金の受取方法 銀行振込
振込手数料 無料

手数料が低くて利益の大きいハンドメイド販売サイト

それぞれの手数料をまとめてみましたが、サービスによっては売上金額に応じて手数料が変動するなど、一定ではありません。

ここからは売上金額パターン別に、利益が大きいハンドメイド販売サイトはどこなのか検証してみます。

  • 1ヶ月で3,000円を売り上げた場合の利益
  • 3ヶ月で9,000円を売り上げた場合の利益
  • 3ヶ月で210,000円を売り上げた場合の利益

(3,000円の売り上げごとに送料が420円かかると想定してシミュレーションしています)

1ヶ月で3,000円を売り上げた場合の利益

minne(ミンネ)

3,000円の売り上げ、送料が420円=売上合計3,420円だった場合。

売上合計:3,420円
販売手数料(10.8%):369円
振込手数料:172円

売上合計-(販売手数料+振込手数料+送料)=利益なので、
3420-(369+172+420)=2459
合計:2,459円

となります。
ちなみに、ミンネでは月の売上金額が1,000円に満たない場合は振り込まれません。
次月以降の売上金額と合算して、1,000円を超えたときに支払われる仕組みです。

tetote(テトテ)

3,000円の売り上げ、送料が420円=売上合計3,420円だった場合。

売上合計:3,420円
販売手数料(12.96%):443円
振込手数料:160円

売上合計−(販売手数料+振込手数料+送料)=利益なので、
3420-(443+160+420)=2397
合計:2,397円

となります。
ちなみに、3ヶ月以上経過した場合は、自動的に振込可能な全額の振込手続きが行われます。
売り上げがパーになってしまうことはないのでご安心を。

iichi(イイチ)

3,000円の売り上げ、送料が420円=売上合計3,420円だった場合。

売上合計:3,420円
販売手数料(21.6%):739円
振込手数料:172円

売上合計−(販売手数料+振込手数料+送料)=利益なので、
3420-(739+172+420)=2089
合計:2,089円

となります。
ちなみに、売り上げの振込先をジャパンネット銀行にすると、振込手数料が54円になります。
その場合の利益は2,207円です。

creema(クリーマ)

3,000円の売り上げ、送料が420円=売上合計3,420円だった場合。

売上合計:3,420円
販売手数料(12.96%):443円
振込手数料:172円

売上合計−(販売手数料+振込手数料+送料)=利益なので、
3420-(443+172+420)=2385
合計:2,385円

となります。
ちなみに、売り上げの振込先をジャパンネット銀行にすると、振込手数料が54円になります。
その場合の利益は2,503円です。

ハンズ・ギャラリーマーケット

ハンズ・ギャラリーマーケットは少し複雑です。
販売手数料は売上金額から送料を引いた額にかけられるので、3,000円の売り上げ、送料が420円=売上合計3,420円だった場合。

売上合計:3,000円
送料:420円
販売手数料(12.00%):3000×12.00%=360円
振込手数料:無料

(売上-販売手数料)+送料=利益なので、
(3000-360)+420=3060円
合計:3,060円

となります。
ハンズ・ギャラリー マーケットは振込手数料がかからないのが大きなメリットですね。

1ヶ月の売上合計が3,420円だった場合の利益一覧

minne 2,459円
tetote 2,397円
iichi 2,089円
creema 2,385円
ハンズ・ギャラリーマーケット 3,060円

利益額が大きいのは順番に、
1位:ハンズ・ギャラリーマーケット
2位:minne
3位:tetote

以下creema、iichiと続きます。

3ヶ月で9,000円を売り上げた場合の利益一覧

3ヶ月で9,000円売り上げ、送料が1,260円だった場合の利益を比較しました。
計算方法は上記と同じなので割愛します。

minne 7,720円
tetote 7,510円
iichi 6,612円
creema 7,498円
ハンズ・ギャラリーマーケット 7,920円

利益額が大きいのは順番に、
1位:ハンズ・ギャラリーマーケット
2位:minne
3位:tetote

以下creema、iichiと続きます。

3ヶ月で210,000円を売り上げた場合の利益一覧

3ヶ月で210,000円売り上げ、送料が29,400円だった場合の利益を比較しました。
計算方法は上記と同じなので割愛します。

minne 183,973円
tetote 178,814円
iichi 158,118円
creema 189,144円
ハンズ・ギャラリーマーケット 184,800円

利益額が大きいのは順番に、
1位:creema
2位:ハンズ・ギャラリーマーケット
3位:minne

以下tetote、iichiと続きます。

これまで3位以内にはランクインすることのなかったcreemaが1位に輝きました!

creemaは売上金額が21万円を超えると、販売手数料が12%から8%へ下がることが要因です。
(正確には前3ヶ月の売上金額の合算が21万円を超えると次月から販売手数料が下がるのですが、ここは簡単に説明するため当月扱いとします)

手数料が低くて利益の大きいハンドメイド販売サイトまとめ

月の売上が21万円以下の作家さんにはハンズ・ギャラリーマーケットminnetetoteがオススメ。

月の売上が21万円を超えるようなハンドメイド専業で活動しているような売れっ子作家さんはcreemaがオススメです。

まとめ

ミンネの手数料は高いのか安いのかを検証するために、ハンドメイド販売サイト別の手数料と利益をまとめてみました。

検証結果:ミンネの手数料は特に高くも安くもない!でした。

最後におさらいとして、おすすめのハンドメイド販売サイトを金額別にまとめます。

月間の売上金額が21万円以下:ハンズ・ギャラリーマーケット、minne、tetote
月間の売上金額が21万円以上:creema

サイトごとの特徴と手数料のバランスを考えて出品するサイトを決めることも大切ですね。
その他のハンドメイド販売サイトについても、随時情報追加していきます。

関連記事

ミンネで売れない作家を卒業!マネする5つの売上UP方法(minne)